サイクリングとウォーキング、ダイエット効果があるのはどちらですか?

サイクリングとウォーキング、ダイエット効果があるのはどちらですか?

サイクリングとウォーキング、どちらもすぐに始められる有酸素運動です。

 

どちらも運動する速度によって消費カロリーが変わってくるので、一概にどちらがダイエットに効果的かは判断できません。

 

同じ時間運動した場合、どちらがカロリーを消費しますか?

 

ウォーキングより、サイクリングの方がカロリーを消費します。

 

サイクリングは大腿筋という大筋群を鍛えることができ、足腰に負担を掛けません。

 

 

街中で自転車に乗る場合、信号で止まったりと継続して漕ぐことは簡単ではありません。

 

自転車専用道路や、交通量の少ない場所で乗りましょう。

 

 

ウォーキングは脚部と上半身の筋肉が鍛えられるので、全身運動になるので、

 

バランス良く痩せることができます。

 

ダイエットに効果的な運動方法

 

有酸素運動は、1回につき最低20分以上続けないと効果が出ません。

 

脂肪を燃焼するのは、運動を始めて20分を過ぎてからです。

 

 

運動は継続することが大切です。

 

ウォーキングもサイクリングもそれぞれに良いところがあります。

 

今日の気分によって、好きな方を選んで行えばよいでしょう。