成功のコツは0日目にある!?

蒸し野菜

脂肪燃焼スープは7日間の食事プログラムで構成されています。

 

しかし、それまで満腹になるまで食べていた食事を、いくらスープはいつでも好きなだけ食べて良いといっても、物足りなさを感じるのは当然だと思います。

 

やはり、1日目ではなく0日目から動き出したほうが良いと思います。

 

「明日からダイエットだから、最後の晩餐!!」・・・

 

これは、脂肪燃焼スープダイエットの挫折への第一歩です。

 

翌日からの食事メニューの変化に、精神的にも肉体的にも負担がかかりすぎると思います。
それを防ぐためにも、0日目はランチから食事調整に入ると良いでしょう。

 

ランチまではしっかり食べたとしても、夕食は胃に負担のかからない和食メニューの腹八分目がオススメです。

 

特に脂肪燃焼スープダイエットの食事プログラムは1日目から4日目のメニューには、
動物性のものはスキムミルク以外ありません。

 

医学的な根拠はわかりませんが、0日目の夕食はその4日間を乗り切るためにも、
焼き魚や鶏のササミなど低脂肪の動物性食材を摂取すると良いと思います。

 

間違えても、最後の晩餐だからと夕食に焼き肉フルコースを持ってくると、よほどの精神力はなければ辛い1週間になりますよ(笑)!

 

次のページ:脂肪燃焼スープダイエット成功のコツは8日目にある!?