スキムミルクでポタージュ風に

7日間の食事プログラムの中で、体験した人が辛いと口をそろえるのが「スキムミルク」です。
私も辛いと感じたメニューでした。

 

ある意味、このスキムミルクをどう克服するかが大きな課題ともいえます。
食事メニューを紹介したなかでは、ヨーグルトに混ぜて摂取することを提案しました。

 

ここでもう一つのアレンジを提案です。
それは脂肪燃焼スープそのものに加えること!

 

スキムミルクのコクが、脂肪燃焼スープの酸味とマッチして、ポタージュ風に変わるのです。
そうすればスキムミルクとスープと一緒に摂取できます。

 

さらにそこにチーズをアレンジする方もいます。
チーズ自体はカロリーが高いので、あまりオススメできませんが、必要以上に使わなければ問題ないと思います。

 

といっても、粉チーズに使われるパルメザンチーズはティースプーン1杯約14キロカロリー。
スライスチーズ1枚だと約61キロカロリー。
1食のスープに加えるくらいの量を考えれば、そこまでカロリーを気にする必要もないと思います。

 

むしろ豊富なカルシウムが含まれているので、ダイエット中の栄養素としては良いのかもしれません。
摂り過ぎないということだけ頭において、美味しくアレンジをしてくださいね!

 

次のページ:脂肪燃焼スープで嫌いな野菜は食べなくてもイイ?