嫌いな野菜は食べなくてもイイ?

ピーマン

脂肪燃焼スープには、どうしてもキライな野菜がありますが入れなきゃダメですか?

脂肪燃焼スープダイエットに入っている野菜は、それぞれダイエット効果に繋がるものです。
基本的には外さないほうがベストです。

が、食べられない野菜を無理して食べてもダイエットは長続きしません。
挫折への道を行くだけです。

 

私の勝手な解釈ですが、外しても良いと思います。

 

ただし、脂肪燃焼スープの3大野菜、キャベツ、トマト、タマネギ!
これを外してしまうと、根本的にスープが変わっちゃいますよね^^;

 

さすがにこれだけは、外しちゃいけないような気がします。

 

私はクタクタに煮えたキャベツが苦手でした。
脂肪燃焼スープを基本のレシピ通りに作ると、1週間分の量が出来ます。
しかし、毎日火を通していけば後半は野菜がドロドロ・・・。

 

それが苦手なので、2日分ずつスープを作り、ほど良い固さを残した野菜を食べるようにしました。

 

一人暮らし用の冷蔵庫に保管するには、あまり大きな鍋も入らないし、何よりもスープのアレンジがしやすかったです。

 

キャベツをざく切りではなく、1玉のくし切り1/8の特大に切ってキャベツメインにしたり、ホールトマトの缶を使わず生トマトを切って使ったりと、
小さな工夫が出来ます。

 

「たかがそのくらい?」と思いますが、その小さなアイデアが成功へと繋がるのです!

 

次のページ:ダイエット中に運動は必要?