身体の声を聞こう

現代人が忙しい生活をしながらダイエットを実行するには、
なかなか難しいと思いませんか?

 

毎日30分の運動をしたほうが良い、野菜を中心にした食事にすれば良い、
寝る前2時間は食べない・・・わかっていても、忙しい毎日の中で、厳しいですよね。

 

単純に「摂取カロリー<消費カロリー」という式を成り立たせれば、
徐々に痩せていくはずです。

 

運動が出来ない=消費カロリーを上げられないのならば、
摂取カロリーを抑えれば、式は成り立ちますよね。

 

逆に、食べたいのなら運動するとなってしまいます。

 

そこで今の食事を考えてください。

 

本当は欲しくないのに食べたりしていませんか?
朝だから朝ごはんと考え、無理して食べていませんか?

 

しかし夜、寝る前に食事をしたとき、空腹で目が覚めるということはありません。

 

現代人の生活スタイルは様々で、食事の時間をきちんと決められる人は稀だと思います。

 

現代人がダイエットを始めるとき、最も大切なのは身体の声を聞くということです。

 

食事をするとき一呼吸おいて「本当にいま、これが食べたい?」と自分に聞いてみましょう。

 

忙しく動いている内臓を思いやり、労わると、身体からの声が聞こえてくるはずですよ。

 

次のページ:本当にダイエットが必要ですか?